スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

喋るオトコと喋らないオトコ

女性の皆さんコンニチハ。
今日は、オトコシリーズでも喋るオトコと喋らないオトコについて、考えてみたいな、と(笑)

私、基本的に自分のパートナーが喋りすぎるオトコだと、ちょっと辛いんです。相手がすごくノリノリでずっと喋ってる状況が、私にとってストレスになるんです。
一つずつ、順序だてて、人の意見も聞き入れつつ話をしてくれればいいのですが、一方的に喋り捲っているのに付き合わされるのは、とても苦手。
(私だけじゃないとは思いますけど…ね)

だから、相手がすごく喋りすぎてるなーって思うときには、面と向かっていってしまいます。
「ちょっと、喋りすぎ。」と。
冷たい風に聞こえるかもしれないけれど、でもそうやって伝えることによって、正常なコミュニケーションをとれればそのほうが結果的に私たちの関係にはいいことだと思うし、その上で相手が話をしたいことを全部聞いてあげられればいいと思うんですよ。それが恋人などの親しい関係であれば、親しい関係であるほどね。

でもね、今まで私が気がついていなかったことが、一つありました。

基本的に私の周りに日常的にいる男性陣は、割とお話好きなんです。

先日、口下手代表君と二人きりで過ごす時間がありました。

楽しくないわけではないんですよ、別に。彼のことは良く知っているし、私はどちらかというと彼のことは好きだし、彼のいろんな一面を垣間見ることが出来るのは素敵なことです。



気を使っちゃうんですよねー。会話に。
無口な人ってたぶんみんなそうだと思うんだけど、無言でいる時間が苦痛じゃないんですよね、口下手さんは。たぶんその時間に色々なことを考えているから。

でも、どちらかというと頭で考えるよりも先にハッキリとモノを口にしてしまうタイプの私としては、喋らなくちゃ…!相手を楽しませなくちゃ!って思っちゃう。

もしかすると余計なお世話なのかも知れませんが(笑)

なんか気を使っていらない話をしちゃうんですよ。

ちなみに、最近会う異性の友達は立て続けに口下手君が続いておりまして、なんだかちょっと、一人で笑ってしまいます。

先日の中国帰りの彼に至っては…日本語忘れてんじゃないの!?って感じだったし。。元同僚の某友人は、昔からだけど超無口君だから…仕事の話とかハッキリした議題がないと、何を喋ればいいのか途端に判らなくなってしまうタイプ。そういう人に限ってメールだと妙に可愛らしいメールを書いたりするんですよね(笑)

と思っていたところに!

忘れていた人物がもう一人…職場に、良く喋る男性がいるんですよ(笑)

しかも早口で捲くし立てる。すごいなーと一瞬驚いてしまうくらい喋ります。それを軽く流すような返事をすると、さびしい顔をするし(笑)
それはそれで気の毒に思って、話を聞いちゃうんですよねー。
それ、今話しする必要ないよね?って思いながらも、全部聞いてあげないと、彼が全部話してしまわないと気がすまない、みたいな(笑)
ま、女性としてはそんなところも可愛らしいなあと思ったりもするんですが、仕事の関係だから全部付き合ってちゃんと聞きますけど、万一自分の彼氏がコンナ感じだったら「ちょっと、喋りすぎ」って間違えなく言っちゃいますけどね、私。

ちなみに、一番嫌いなのは、失礼なオトコですが…

参考までに、ですが。
我が家の父は超無口さんですが、時々発する言葉がひょうきんで面白い感じなんですよー。そんな感じの人は好感度がたかいなぁ…ってこんなところでファザコンっぷりを発揮してどうすんだ、あたし。
| 心理 | 19:41 | comments(1) | trackbacks(0) |

しっくりとこない夜

なんかわかんないけど、なんか仕事のこととか、いろいろ含めて、なんだか自分的にしっくりこない夜です。



やりたいことはたくさんあるのに、できない感じ



誰のせいとかじゃなくて、時間が無いわけでもなくて、自分が自分で納得できてない感じ。なんでしょー?



考えるの面倒くさいから酒でも飲むか。ってそんな感じ。



別に生活にも恋人にも不満があるわけではないのに、むしろ満たされてるはずなんだけど、彼にも辛くあたりたくなっちゃう、そんな感じ。



自分のことだけで精一杯でごめんなさい。
| 心理 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) |

しっくりとこない夜

なんかわかんないけど、なんか仕事のこととか、いろいろ含めて、なんだか自分的にしっくりこない夜です。

やりたいことはたくさんあるのに、できない感じ

誰のせいとかじゃなくて、時間が無いわけでもなくて、自分が自分で納得できてない感じ。なんでしょー?

考えるの面倒くさいから酒でも飲むか。ってそんな感じ。

別に生活にも恋人にも不満があるわけではないのに、むしろ満たされてるはずなんだけど、彼にも辛くあたりたくなっちゃう、そんな感じ。

自分のことだけで精一杯でごめんなさい。
| 心理 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) |

金のなるオトコ

私は、金を出す女である。



今まで自分はオトコに恵まれてないなーって思ってた。

過去に、プレゼントを気前良くくれたりとか、洋服を買ってくれたりとか、ブランド物のバッグをプレゼントしてくれたりとか、そういうオトコとは縁があったためしが無い。



一方、友達たちを観てみると、なんだかんだ…オトコたちに貢がせて優雅な生活を送っていたりする。



いいなー



そりゃー内心思いますよ。

あたしだって欲しいものはいっぱいあるのに、いつもなんか我慢して。



ってのを、今まではあたしにくっついてくるオトコのせいだと思ってた。

いつも、器の小さいオトコばっかりあたしのところに来るって。



でも、どうやら違っていた。



職場の若手H。最近22歳の彼の彼女が違う子になった。

この間まで付き合っていた彼女は、専門学生でお金が無いから、ちょっと出かけても食事も全部彼が、彼女をtreatする(おごる)のだと言っていた。

「だから、僕、全然貯金が無いんです」

とも。



私たち女性陣はそんな彼に、

「じゃーさーご飯作ってもらえばいいじゃん」

などと言ってみても

「なんにも、できないんです。冷凍食品買っても、作るの僕ですから…」

とも。



そんな生活に嫌気がさしたのか、Hには新しい彼女ができた。

今度の彼女は18歳の高○生だという。



その彼女と、ディズニーランドのハロウィンに行くという。

確か去年も、前の彼女と行ってたはず…まぁそんなこともあるよねと思いながら、話を聞いてた彼の発言。



「いや〜今年は二人分じゃないから、楽ですよ〜お金



ん?ちょっと待て?

でも、今年の彼女の年齢は去年の彼女と比べてさらに若い。

お金をHが払わなくちゃいけないことにはかわりないのでは…?

と思って聞いてみると



「いや〜今の彼女は食事とかしても自分の分は払ってくれるし、なんか家が金持ちみたいで、僕が二人分出す必要ないんですよ〜」



あっそう。。

っていうか、それって今の彼女が、オトコに金を出させようと思いもしないほど純粋だということか…?



と思っていた私に閃光のヒラメキが…



あ〜オトコってオトコって、

金を払うオトコと払わないオトコっていう二種類が居るんじゃなくて、一人のオトコが相手をみて金を払ったり払わなかったりするんだっ…!!



今まで結構恋愛してきたつもりだけど、初めて気がついたよ。

食事くらいはtreatしてくれる人も居たけど、それでも気を使って何回かに一回は相手にご馳走をしてしまうタチの私。



私って、オトコに金を出させるのが下手なだけなんだ…



なんか人生損してないか?



そりゃー私だって、ブルーノマリの靴とかカルティエのリング欲しいよ。でも、なかなか買えるものじゃない。

先週だって4万円分の買い物をするのに、3日間くらい迷ったもん。

バッグ一つとかの話じゃなくて、だよ?



多分、普通の同年代OLよりも年俸が断然高いはずの私がそう思うのに、どうして普通のOLちゃんたちが、そういうブランド物を身につけられるのか、今まで全然わからなかった。

というか、オトコに恵まれてるのねーくらいに思ってた。



違うんだ。



あたしがオネダリ下手なんだ。



はぁ。悲しいけど、多分それが事実です。

もっと若いうちに気がつけばよかった…(涙)



女性の皆さん。

オネダリ上手になりましょう。

かわいく美しくしていればお財布なんて必要ない、いつかそんな女になれるでしょう。



ま、まずはちゃんとtreatしてくれる甲斐性のあるオトコを見つけることが先決ですけどね(笑)



ってことで、お金を出してくれるオトコ募集!

われこそは!という方、是非コメント&アドレス残してくださいねっラブ

マル秘で後ほどご連絡いたしまーす楽しい
| 心理 | 12:31 | comments(4) | trackbacks(0) |
<< | 2/5PAGES | >>