<< こんな感じの… | main | お友達ご飯。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

本について

どーも、こんにちは。carmillaです。
今日はねーいろんなことがあって、ありすぎて怒る気も失せました(笑)
さてさて、何を書こうかなと迷ったのですが、迷ってばっかりいても仕方がないので…

新しい本の話でも行きますか。

まだ読み終わってないんですけど、現在進行形の本がたくさんあります。
まず、英語の本で行くと去年のクリスマスにプレゼントでもらったThe food of loveっていう本。
アンソニー・カペラ著。イタリアが舞台になっていて、出だしの英語が複雑で実はちょっぴり躓いている。

二冊目。
広告会社は変われるか−マスメディア依存体質からの脱却シナリオ
たまたま本屋で見つけて、気になって買いました。結構読みにくい。
内容的には非常に気になるし、是非勉強したいんだけど、文体とかね、結構読みにくいんですよ。

三冊目。
香水。映画「パフューム」の原作ですね。
また一ページくらいしか読んでない。

四冊目。
死をポケットに入れて。チャールズ・ブコウスキー著。
これはね、チャールズ・ブコウスキーの本をたくさん読んできた私でも、今まで手に取ることのなかった一冊。
しかし…ブコウスキーの本って…あたし、どこにおいてきちゃっているんだろう?
読んだ記憶はあって、内容もちゃんと覚えているんだけど、ウチにないものが多い気がする。
どこに家出をしているのかなー?

そんな感じかなー。実は本当は買ったけど読んでない本がまだまだある(笑)

でも、とりあえず時間があったらフラ語の勉強もしたいし、なかなか本が読み進まないのも事実
ちょっと時間でも作って、のんびり本でも読みますかね。

いや、実は明日からは先週までよりすごく仕事が楽になりそうなんですよ。


*アマゾンのリンクは、本を読み終わったときの書評紹介のときに致します。
興味のある本があった方は、ご自分で検索してください。
| 生活 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 23:45 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://carmilla.jugem.cc/trackback/1833
トラックバック