<< キャンティ 西麻布 | main | きのこスープ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

とりあえず恒例ってことで、ボジョレー。

こんにちはっ



いやー、戻ってきてからブログの更新が遅くなっちゃいましたねー。。

いやいや、戻ってきてから何をしていたかって?大体寝てましたけど(笑)



さてさて、話題のボジョレー・ヌーボーを二本飲みました。

帰ってきた日に一本。

時差ぼけ解消のために買ったので、ハーフボトルを選択。

ボジョレーっぽいカラフルなラベルで選んだ一本。。

あけた感想としては若い。。

だけど、思っていたよりも悪くない。。



こんなハーフボトルなんてすぐに開いちゃうからさ。



昨日、東雲のジャスコに買い物に行ったときにもう一本試してみる気になりました。

今度の一本は、オーガニックワイン。

先日、旅行の時に買ったブルータスのワイン特集のときも話題になっていましたが、オーガニックワインが現在流行している模様。私も流行に乗り遅れまい、とオーガニックを(笑)



Domaine du Bois noir, Beaujolais



このワインがねー、想像以上に美味しくて!

驚きましたよ。コストパフォーマンスのよさに!



がしかし…

実はコルクを抜くのを失敗してしまって、途中でコルクを折ってしまうという失態をやらかしました。

でね、経験のある方もたくさん居ると思うんですが、コルクって途中で折れちゃうとビンの中に残った方がどうしても、どうやっても落ちちゃうんですよねービンの中に。

で、ワインがコルクのかすだらけに。。



でもねーそれでも飲みますよ、私は。茶漉しでこして!!



ってことでやっと味わえた一本が、想像以上でご満悦の私でした。

ちなみに。ノンフィルターの(Laboure-Roi Cuvee non filtree)も興味あったんだけどね。
| wine | 14:42 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

| - | 14:42 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://carmilla.jugem.cc/trackback/1777
トラックバック
▼ボージョレ新酒:ヌーボー世界一斉に解禁、出来も良く予約は好調
 1.始めに イタリヤの『ビーノ・ノヴェッロ』が今月6日に解禁になり、フランスの『ボージョレ・ヌーボー』を待っていたが、いよいよ今日0時に解禁となった。                       2.ボージョレ・ヌーボー1)名の由来 フランスのブル
| 明日への道しるべ@ジネット別館 | 2006/11/20 8:28 PM |