<< モンゴル旅行記まとめ | main | コリアンダー 西麻布 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

フラ語

ども。Carmillaです。



えと、前々から書いておりますが現在私、フランス語を習っております。故に会社のPCに勝手にフランス語をインストールしてみちゃいました(笑)



ということでやっとアクサンテギュ(à,èとか、こういうやつね)なども入力ができるようになりました。

が、私の能力がそこまでついていっていないってもっぱらの噂です(笑)



今週はモンゴル帰りで、レッスンに行ったらほとんど飛んじゃってて、ぜんぜんわかんなくなっちゃってました。



でもって、非常に興味深いフランス語の数の数え方。

フランスでは数の数え方が10進法と20進法が混ざっているらしく。1から100までの数字の数え方を覚えるだけでもすごく大変。。



ちょっとびっくりしませんか?

「81」って数字を数えるために「4 × 20 + 1 」って言わなくちゃいけないんですよー!英語や日本語の10進法に慣れすぎてしまった、凝り固まった私の頭にはついていけません…

ちなみに「93」は「4 × 20 + 13 」もう、難しすぎます…
| 語学 | 20:55 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 20:55 | - | - |
コメント
その数字の数え方を某知事が「フランス人がバカである」証拠として言ってましたよね。
頭の良し悪しではなく文化だと思うのですが。
実際に直面すると辛いものありそうですね。
| 大佐 | 2006/09/11 4:40 PM |
うーん。あたしも文化の問題だとは思いますが…
やっぱり直面すると、考えちゃいますよー!
幼稚園生じゃないんだから、100くらいまでの数字くらい言えるわ!って言いたいんだけど、すらすら出てこないもどかしさ(笑)

ま、気長にがんばりまする。。
| carmilla | 2006/09/11 4:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://carmilla.jugem.cc/trackback/1729
トラックバック