<< Mix/Fly ライブ @ お台場冒険王 | main | ホノルルマラソンチャレンジコース >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

「郵政解散」 by 小泉首相

本日衆議院が郵政解散しましたね。

小泉首相、本当に筋が通ってると思いました



当然大人の世界の中でも、政界ですから色々な意見があるでしょう。



でも、一国民として私の意見を述べさせていただくと。



小泉首相は最初から郵政民営化をマニュフェストとしていたわけで。

そんな小泉さんを首相にしたのは他ならぬ自民党で。

自由民主党の党員だったら、首相の方針を支持するのがまぁ、基本姿勢なわけで。(別に絶対って訳じゃないかもしれないけど)



亀井静香さんだって、はじめから彼の公約を知っていたわけで。

亀井さん自身がなんだかおかしなことになったときも、小泉首相が助け舟を出したりもしていたのに、結局反目にまわってるし(笑)



まぉそんな事はいいとして。



実際に今日小泉首相が解散後にコメントで言っていた通り、

「こうなったら、国民の皆さんに本当に郵政民営化が必要ないのかどうかを決めてもらいたい。だから一回解散をして国民投票で決めてもらおう。これで、過半数を取れなかったら私は退陣します」

って非常に筋が通ってる。最初から。



多少強引なのかもしれないけれど、彼が首相だからこそ国民は今政治に興味を持っているんだと思う。



実際、郵政が民営化されてもされなくても国民に大きな差はもしかしたらないのかもしれない。もしかしたら、私がしらないだけで何かが大きく変わるのかもしれない。



でも、そういった権力にはびこる悪しき慣習は少しは減るってことだよね。



結局今反対してる人は郵政民営化が実行されない事で、自分に得がある人なんだと推測されても仕方ないよね。

だって、郵政が今のままの方が国民にとって何が利益になるのかが全然見えてこないし。誰もそんな話をしないから。



別に誰が悪者で誰が善人なんて思わないけど、最終的には本当にわかりやすい政治を目指して欲しいです。いや、ホント。

じゃないと国民はドンドン政治に興味がなくなっていっちゃうからさ。
| 社会 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 23:55 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://carmilla.jugem.cc/trackback/1372
トラックバック