スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

親孝行の旅、最終日

あー今日はいい天気だ、最終日(笑)

本当は私の買い物デーにしようと思っていたんだけど、両親にとっては最後のサンフランシスコかもしれないと思い直した私。

朝、船にのって、ゴールデンゲートブリッジの向こう側のサウサリートへ渡る提案をしてみたら、母が乗り気だったので行ってみようと決心。もう一つの母のリクエストの飲茶とサウサリートを本日のプランとした。



朝9時。毎朝部屋に届けられるコーヒーとココア(前日の夜にオーダーしておく)と、昨夜用意しておいたクロワッサン、バナナナッツマフィンで軽く朝食をとる。その後私がシャワー浴びて用意をし、いざ出陣。

まだ、お腹がすいていなかったので、イタリア街のノースビーチを少し散策。ジョー・ディマジオとマリリン・モンローが結婚式を挙げた教会などを両親に見せる。



そこから中華街に戻って、飲茶。母にとってははじめての飲茶だったようだけど、朝ごはんをたべちゃったからあんまり食べられなかったね。時間は12時前後。



お腹がいっぱいになってしまったので、船が出るフィッシャーマンズワーフまで歩くことに決定。。

歩くこと30分くらいかな。散歩に疲れることもなく、ちょうどいい距離で着いた!!

船のチケットを買うときに、再度両親に、サウサリートとアルカトラズはどちらがいいのか、と念のために聞いてみたら映画好きの母がアルカトラズをリクエスト。ならば、とピア33まで歩いてみたら、15分後の1:15のチケットが取れた!!ラッキー!!



どうやら母は、アルカトラズからの脱出という映画がお好きらしい(笑)



アルカトラズについて、もちろん独房のオーディオツアーへ。日本語の説明も聞けるし、通訳をすることもないので、私としてもラクチン。。ルンルン。。



アルカトラズのオーディーツアーは私が最後に行ったときとは、オーディオの機械も変わっていて、ツアーの説明内容も変わっている部分もあったような気が。まーでも面白かったですよ!!



ツアーも終わって、帰りの船に乗ったのはちょうど二時間後。

往復とも船はデッキに出ていたけど、帰りは寒かったなー!!



その後は、路線バスのFラインに乗って、ミッション・ドロレス教会へ。映画「天使にラブソングを」の撮影が行われたサンフランシスコで一番古い教会ね。。5時くらいまでは中を見学できるかと思って行ったんだけど、着いたらすでに閉まってた。時間は4:20。どうやら4時までしか見学できないらしい。。

仕方がないので、近くのセーフウェイで買い物をして、またFラインでダウンタウンへ。



ビクトリアシークレットで私の買い物をし、ご飯を食べようとTadich Grillに行ってみる。サンフランシスコでも一番?古いとされているレストラン。



だが!!ものすごく込んでいて40分待ちといわれてしまった。。すでに空腹の私達には耐えられそうもない。。

仕方がない、と歩き出して、向かったのは先日は入れなかったMona Lisa

最終日だし、少しいいレストランで食事をしたい、と言い出したのは私。

朝と同じ方向、イタリア街のノースビーチへ向かう。



ゆっくり歩いて着いた頃には全員腹ペコ。。今日はすんなり入ることができた、Mona Lisa。

父と母がオーダーを私に託すので



シーザーサラダ(母の大好物)

チョッピーノ

四種チーズのリゾット



を選択。。

チョッピーノ。。前回食べたものとちがって、本当においしい。。ココのチョッピーノが一番かも。。

この料理に対する両親の印象も変わったようだ。



私が途中で満腹だとギブアップするも、食べ続ける両親。。この二人は私よりはるかに胃袋が頑丈らしい。。

なんて思いながら見ていたら、しっかり完食。デザートまで食べるという。。



母がアイスクリームを、父が桃のソルベをデザートとして選択。私はエスプレッソくらいしか飲めませんでした。。

ウエイターもしっかりとしたサービスをしてくれて、大満足の食卓でした。最後の夜のご飯はやっぱり思い出に残るご飯でよかった!!



あまりにも満腹になったので歩いて帰ろうとまた中華街を通って、歩いてかえる。。

途中チョコレート(お土産用)を少し購入。。私が全然お土産買ってなかったからね(笑)



ってことで部屋に戻って荷造りをしました。。



明日は9時には迎えが着ます。早めに出なくちゃね。。



長いようで短かった10日間の旅も、これでおしまい。。

現実に戻るのがちょっと怖い気がします。
| 海外 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

サンフランシスコ四日目

今日は、予定をしていたナパへのツアー。



8:55集合のはずだったんだけど10分くらい遅刻してバンが到着。

そこからナパバレーへ。



私達家族と、女性二人連れ、男の子二人連れの7人のツアー。



一軒目はお決まり、オーパスワンへ。



父、母と三人で一つのグラスをオーダー。

だって、テイスティングなのに25ドルもかかるんだもん。。



同じツアーの男の子達が愉しい。。



二件目は、GRGICH HILLSというワイナリー。比較的新しい感じ。。



二件回った後に、食事をしようとDean & DELUCAに行ったんだけど、座るところがなくて断念。で、ガイドさんがサンドウィッチ屋さんに連れて行ってくれた。そこで、バーガーとカリフォルニアチキンサンドをチョイス。

三人で二つでちょうどいい。。

飲み物にはルートビアを買ったんだけど、結局父も母もギブアップしてた(笑)



ちなみに本日は二軒しかワイナリーを回ってくれなくて、消化不良。

ガイドさんは、いろんな話をしてくれたけど、結局自己満足っぽい人で面白くなかった。アメリカ被れすぎるしね。。

あ、帰りに寄ってくれるアウトレットの、リーバイスでスキニージーンズをゲット!!



いったんホテルに戻ってきてから食事に。

父が肉が食べたい、というのでダウンタウンの有名なステーキハウス、Ted's steakhouseへ。

何が有名かって??もちろん、安さよ!!

メニューはステーキとチキンをオーダー。



食事が終わってもまだ6時過ぎだったので、サンフランシスコショッピングセンターでウインドショッピング。。

私はまだまだ欲しいものがあるから、下見ね。明日一日が最後だし。



広くなったサンフランシスコショッピングセンターの地下で、出来合いのご飯の買い物をしてホテルに戻って少しつまむ。。



今日は一日雨降りだったから、明日は晴れるといいな。。
| 海外 | 14:24 | comments(3) | trackbacks(2) |

サンフランシスコ三日目

朝。。ホテルのドリンクサービスが届く。

コーヒーとホットチョコレート。おいしい。。



ノープランの今日は、とりあえず朝はチーズケーキファクトリーにサンデーブランチをしにいく。どうしても行きたかった場所。父にはケサディア、母にはワッフルにストロベリーをのせたもの、私はエッグスベネディクトに決定。

なかなかオーダーを取りに来ない、ウエイターに頭にきつつも食事終了。



ゆっくりとご飯を食べた後、ダウンタウンでショッピング。

サンフランシスコショッピングセンターのEXPRESSで買い物しちゃった。。嬉しい。



一度ホテルに戻って荷物を置いてから、ケーブルカーミュージアムへ。



ココははじめていったんだけど、どうやってケーブルカーが動いているのかをどうしても知りたがる父のために行ってみた。。すると、どうやらケーブルカーってケーブルで動いているらしくて。。(当たり前?)で、地下で大きな車輪がケーブルを動かしている。。コールタールの臭いがすごい。

勉強になりました。。



その後、ジャパンタウンまで歩こうとゆっくりゆっくりあるく。

途中CALA FOODSでスーパーマーケットを見学して、またジャパンタウンまで。正直疲れた(笑)



でジャパンタウンを探索した後、私が前回アメリカに来たときに住んでいた素敵なアパートの正面のSAFEWAYへ。



そのままダウンタウンに戻ってきてThai Noodle Cafeのタイ料理でお夕飯。

母にはコンビネーションビーフヌードルスープを、私はいつものトム・カー・ガイ、父はダックのご飯乗せをチョイス。

すっごくおいしくて安い、このお店は最高ですね。。



帰りにダウンタウンを歩いていたら、なんと!運命的に昨日バス停で声をかけられたイロオトコ?らしき人を発見。。



はーっ!!



と思ったんだけど、道端でボイパしてて。。

服装も違ったし、ずっと下を向いてるからよく見えなくて、違う人かも…でも、この人かも…っていうような感じだったんだけど、とりあえず大道芸かぁ…って思った気がつかなかったふりをして通り過ぎる(笑)本当は声をかけたいかもーと思いながらもね(笑)

まーでも、万一大道芸人が本職だったとしたら、どんなに素敵でも百年の恋も冷めるわ。

今となっては別人であったことを祈るのみ。。だけど。。

明日も同じ時間に同じ場所を通ってみようかしら?なんて、思ったりして(笑)



さてさて、その後お金を下ろすのを忘れちゃったから、父と母を先に返してダウンタウンのバンクオブアメリカのATMでお金を下ろして戻りました。

現在部屋から。



明日はナパツアーです。早起きだから今日は早寝しなくちゃね。
| 海外 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(1) |

サンフランシスコ二日目〜フィッシャーマンズワーフ〜

さて、本日はサンフランシスコでの観光日。。

朝起きて、とりあえず昨日の中華料理の持ち帰りでご飯。。



10時前くらいに部屋をでて、とりあえずダウンタウンへ。。

ダウンタウンの靴屋さんで一時間くらい靴をみて、あまり天気がよくなかったので迷ったけれど、ケーブルカーにのってフィッシャーマンズワーフへ行く事に。。



ケーブルカーは少し並んだけれど、やっぱり絶景。。すばらしい。。

フィッシャーマンズワーフについてすぐに、少し歩いて、National Maritime Museumに行ったら、閉まってた(笑)

仕方がないので、ギラデリでとりあえずホットファッジサンデーを食べる。もちろん三人で一個。。



非常にこれを気に入った我が両親。ギラデリで140ドル以上チョコレート土産を購入。。

おいおい、今日一日持って歩くのですか……?

という、私の不安をよそに、父が背負っていたリュックサックにチョコを詰め込む母。。すげー。。



そのままずっとキャナリーなどを見ながらお土産を見て歩く。。

あ、私が好きだったお土産屋さんが、つぶれてる。。お料理の本がたくさんあって、好きなお店だったのに(涙)



さてさて、フィッシャーマンズワーフ名物の屋台でご飯。。

少々潔癖気味の母がもう少し拒否反応を示すかと思ったら、そうでもないことに驚き。父と母が選んだメニューはパンの器に入ったクラムチャウダー。

このパン、Sourdoughっていうすっぱいパンで私は正直苦手。。

なのに、ウチの両親、しっかり完食。。すごい。。の一言。。



母がアルカトラズに行きたいというので、アルカトラズのチケットを取りにピア41へ。。ところが…今日のチケットは売り切れているといわれてしまう。。

はぁ。。。。。





二箇所で聞いたら、ピア33から船がでるから、そっちで聞いてみて。。

見たいな言い方をされたので、ピア39で少しアザラシをみて、軽くショッピングを楽しんだ後、遠回りだけどピア33まで行ってみる。

そこの窓口でも聞いたけど、やっぱり今日の船には乗れないらしい。

仕方がないからあきらめよう。



再度ピア41まで戻って、少し散策。。

その後海の近くの私のお気に入りの本屋さんでSidewaysを購入。

この映画、すごくよかったから原作を読みたかったんだ。



で、バスに乗って一度帰ってくる。。だって、チョコレート重そうだったし。。



ホテルに戻り、フロントで昨日の私の部屋を変えるリクエストがどうなったかを尋ねると…なんと!広い部屋に変えてくれました!!

そりゃそうだよね、三人で一つのベッドの部屋なんて酷いよね。

一応5つ星のホテルだもん、ここ。。

ってことで、とりあえず部屋の引越し!新しい部屋にはベッドが二つある!!それだけで嬉しい。。



引越しが終わってほっとしたのもつかの間、母がスーパーマーケットに行ってみたいとのこと。この人元気だわ…。。

私の一番のお気に入りのBELLマーケットに連れて行くと…なんと…

潰れてた。。しかもこの間まで営業してました、みたいな潰れ方。。あーあ。。



せっかくそこまで来たのだから、と私が学生時代に住んでいたアパートを父母に見せる。すると隣が空き地だったところに新しいアパートが建っていた。。時がたつと変わるのね。。



でもって、思い出した近くの庶民派タイ料理でご飯を食べようと歩いていくと…ビルごとなくなっていて(苦笑)

さびしい気持ちでいっぱいになりました。



仕方がないから、ダウンタウンへ戻ろうとバスを待っていたら…バス停で

あら、イイオトコ発見。。今回の旅行で一番の目の保養かも。。

と思っていたら、カレが少しずつポジションを近づけてくる。。

で、結局話しかけられた(笑)

話をしていて、非常に感じもよくて、匂いも素敵で、さらに物腰も柔らかな素敵な素敵な人だったんだけど、、私、両親一緒だしなーって思ってたら、向こうもそう思ったらしくて。。ま、あちらがもう少し押しが強ければ、連絡先くらいくれても良さそうなものを。。ねぇ。。ってことで、こちらからはプッシュしないことに決定。。

後ろ髪を引かれたけれど、同じところでバスを降りて、バイバイしました。。(苦笑)

ま、やはり母はどうやら警戒していたみたいでしたが(笑)



さてさて、そろそろだいぶお腹が空いてきた私。。

行く宛てもなく、いつも行くレストランMona Lisaに行こうと考えた!!

で、ダウンタウンからタクシーに乗りました。

タクシーの運転手さんもMona Lisaを知っていて、あー開いてるよーって言ってくれたし、、



がしかーし!

ついてみたらそこには長い列が。。聞くと20分待ちといわれたけど、アメリカ人の20分なんて、全然当てにならない。。

リストには8組くらい名前があるし。。



ってことで、待ちきれないから前にも行ったことがある向かい側のレストラン、Steps of Romeにお店を変えることに。ここもなかなかおいしかった記憶。。



陽気なイタリアン色男のウエイターさんに案内をされた席が狭くて参ったけど、ご飯はおいしかったー!!

サラダと、Cioppino、それからスパゲッティポモロードをオーダー。

私と母は、白ワインのハーフボトル。父はいつものようにビールで。



いやーおいしかった!の一言。しかも今日は量も完璧。。

腹八分目でおさまりました。。



今回私達が泊まっているのはNobHillだから、帰りは散歩がてらに歩いて戻りました。。



明日は、ノープラン。。どうしようかなー。。
| 海外 | 17:39 | comments(0) | trackbacks(1) |
| 1/20PAGES | >>